でんこ

ステーションオーナー / ステーションNFT

Station owner / Station NFT

POINT 1

ステーションオーナーとは?

INTRODUCTION

...未来の奪取er協会は、駅や鉄道を未来に残すため、現代に送られたでんこ達から日々報告される​マスターレポートを分析しています。

その中で、マスターさん自身がおでかけして駅の思い出を集めるだけではなく、それと同じくらいに、​その思い出を残してくれる人々を駅に集める行動にも大きな価値があるということが明らかになりました。

そこで奪取er協会は、思い出を残してくれる人々を駅に集めるフェアマスターを各駅で管理する​「ステーションオーナー」を募集し、助けを借りてそれぞれの駅を盛り上げることを考えたのです♪

POINT 2

ステーションオーナーの遊び方

まずはステーションNFTを購入しよう!

まずはステーションNFTを
購入しよう!

NFTマーケットプレイス「ユニマ」
購入しましょう

ステーションオーナーマイページでアカウントを登録しよう!

ステーションオーナー
マイページ
でアカウントを登録しよう!

ユニマで登録したGoogleアカウントで
登録しましょう

マイページに入ったら、まずは本人確認をしよう!

マイページに入ったら、
まずは本人確認をしよう!

本人確認はユニマで行います

(既にユニマで本人確認が完了していたら不要です)

利用料を受け取るための口座情報を登録しよう!

利用料を受け取るための
口座情報を登録しよう!

口座情報が間違っていると利用料を
受け取れないので注意しましょう

利用料とは: オーナーになった駅にいるフェアマスターが支払うブース(枠)利用料

ステーションNFTの利用を開始しよう!

ステーションNFTの利用を
開始しよう!

ステーションNFT毎に利用を開始する必要
があります

利用開始しないと利用料が受け取れないので
注意しましょう

利用料を確認しよう!

利用料を確認しよう!

メールでお知らせが来たら、
口座を確認しましょう

POINT 3

ステーションオーナーマイページとは

ステーションオーナーマイページはオーナー様専用のサイトです。

このマイページで利用料を振り込む口座情報の登録や、各駅のステーションNFT毎に利用開始(利用開始ボタン押下)を行うことで利用料を受け取ることが可能になります!

オーナーマイページでできること

用語説明

NFT

Non Fungible Token:ノンファンジブル・トークンの略です。NFTはブロックチェーンの特徴を用いて、デジタルデータの唯一性、固有性を証明できるデジタルアセットです。

ステーションNFT

駅や鉄道を未来に残すため、思い出を残してくれる人々を駅に集めるフェアマスターに関する情報や、駅に人々がアクセスした情報などゲーム上のユニークなデジタルデータとブロックチェーン上のトークンを紐付けたNFTです。ブロックチェーン技術により保有していると、その駅の世界で唯一無二の『ステーションオーナー』であることが証明されます。

ステーションオーナーマイページ

ステーションオーナーマイページは、ステーションNFTを管理する場所です。ここで管理できるのはステーションNFTのみとなります。

NFTマーケットプレイス「ユニマ」

様々なNFTを専門に取り扱うデジタルマーケットです。詳しくは「 ユニマ 」のページをご覧ください。

利用権販売代金(利用料)

フェアマスターが枠を利用する権利を得るために支払う代金です。ステーションオーナーは、フェアマスターが利用料を支払う代わりに、枠の利用権を付与します。(利用権の付与は利用料決済時に自動で行われます)

フェアマスターがフェアブースとして利用できる広さの単位です。フェアマスターは枠を利用するための利用料を支払うことでフェアが開催できるようになります。

フェアマスター

フェアマスターとは、駅でフェアを行っている駅メモ! Our Rails内のプレイヤーのことです。フェアマスターは駅ごとに定められた利用料を支払い、フェアを開催します。

詳細は駅メモ! Our Rails内の ヘルプ も併せてご確認ください。

ブース

ブースとは、駅でフェアを開催するために必要な場所のことです。

利用料を支払いブースを出展すると、フェアマスターとしてフェアを開催できます。同時に複数の駅にブースを出展することもできます。

よくある質問

ブロックチェーンとは何ですか?

ぜひ こちら のページをチェックしてみてください!マンガで分かりやすくブロックチェーンを解説しています。

なぜ本人確認を行うのですか?

マネーロンダリング等の犯罪防止の観点から、フェアマスターからの利用料を受け取るために本人確認を導入しています。

「ユニマ」以外でステーションNFTは購入できますか?

2次流通機能を持つNFTマーケットプレイスで出品されていれば購入可能です。ただし、売買が禁止されている期間(ロックアップ期間)は購入することができません。ロックアップ期間はステーションオーナーの体験を楽しんでもらうため購入から一定期間において売買ができない期間を指します。

ステーションオーナーへ利用料(利用権販売代金)を送金する際に引かれる手数料の内訳は事前に確認できますか?

利用権販売代金の合計に対し、各種手数料(決済手数料8%、プラットフォーム手数料5%、収納代行手数料5%、送金手数料297円(税込))を除いた金額をお振込致します。

注意事項

  • 駅情報にて、駅名や駅の属性が変更になった場合は、ステーションNFTの画像で表示されている内容も連動して変更になります。またステーションオーナーマイページも連動して変更になります。
  • ステーションオーナーマイページ、ユニマには利用規約があります。それぞれの規約に同意の上、利用をお願いします。詳細はステーションオーナーマイページ、ユニマのページをご確認ください。
  • ステーションオーナーに関する機能、ユニマの仕様は今後変更される場合がありますので、予めご了承ください。
  • 当社は、当月分の利用料から本サービスの利用料として当社が別途定める手数料及び決済手数料を差し引いた金額を、翌月末頃を目安としてステーションオーナーに対して支払います。なお、振込手数料はステーションオーナーの負担とします。
  • ステーションオーナーは、利用料を受け取るための金融機関口座を、当社が定める方法で登録するものとします。なお、ステーションオーナーによる金融機関口座の誤登録により前項の支払いが完了できなかった場合、当該利用料は翌月分の利用料の支払時に繰り越されるものとします。この場合、当該利用料が翌月に振り込まれるためには、翌月23日0時までに有効な金融機関口座を登録することが条件であり、期限までに登録されない場合は、翌々月の利用料の支払時に持ち越されるものとし、以後も同様とします。なお、当社は、ステーションオーナーの帰責事由により支払いを完了できず、振込手数料が発生した場合、次回分の振込手数料と合わせて利用料から差し引くことができるものとします。
  • ステーションオーナーが当社に対して最初に利用料の支払いを指示した日から起算して1年以内に有効な金融機関口座が登録されない場合、ステーションオーナーから当社に対する利用料に係る債権は放棄がなされたものとして消滅するものとします。
  • 「駅トークン」から「ステーションNFT」へ名称を変更しております。